魔の午前4時台

さかのぼる事5日前。

午前4時半過ぎ、カタカタって音で目が覚めました。

嫌な予感

さくらが、てんかんの発作を起こしてました。

前回の発作から1ヶ月半。

落ち着いてくれたのかな~って思ってた矢先の発作でした。

今回の発作は今までと違って失禁もなく、辛そうな鳴き声を出す事もなかった。
正気に戻るまで早かったので軽かったのかな、って感じです。

さくアル地方、前日から雨が降り続いていて
気圧の変化が発作の引き金になったのだろうか?

さくら姉さん、発作後はご飯を食べて頭をリセットするのだけど(笑)
この日は月イチの病院の日。
絶食なんだよな~

20150701_060920.jpg


「魔の午前4時台」とは。。。

さくらが発作を起こす時間。
何故か明け方4時台が多いのです。
何でだろう~
頭の中の回路と4時台が何か関係してるのか?
さくらのみ知るですね。


月イチの病院。
今回もエコー検査と血液検査。

肝臓の腫瘍、若干ではあるが大きくなってました。
これは外科的治療を選択しなかったので辛いけどしょうがない事
ALBの数値は今回も低いまま・・・・2.6(正常値2.8~4.0)
ALP、リパーゼは前回よりも高くなってた。
でも、GPT(肝細胞障害)の数値は下がってた
下がってたと言っても正常値からは大きく外れてるんだけどね。(1017→267  正常値15~70)

検査が終わってホッとしたのか笑顔のさくら姉さん。

20150701_095139.jpg

今回もよく頑張ったね



スポンサーサイト

疲れとストレス

この間の日曜日の事。

前日の夜散歩の時くらいからチョビッと元気がないかな~って雰囲気のさくら姉さんでした。

日曜日の朝散歩後、元気がなくなりご飯もほとんど食べずグッタリしてしまいました。
大好きな牛乳も飲まなかった。

そして嘔吐

これは一大事!

急きょ、掛かり付けの緊急連絡先に電話し、様子を説明したら

「すぐ連れて来て下さい」と。

この時さくら姉さん自分で立ち上がる事も歩く事も出来ない状態でした。


病院の診察台で横になったまま。

20150614_103239.jpg
20150614_103634.jpg

自分で動く力も残ってない状態でした。

体温高く、血圧低め。
血液検査で貧血は正常値だったので肝臓からの出血はしてないようでした。

アレやコレやいじくりまわされても、されるがまま、なすがままのさくら。


じつは、土曜日に約3時間コース(往復6時間)のドライブをしました。
今までは後ろのシートにフリーで乗ってたさくら。
足が弱くなってからはハウスINでの移動に変えました。
(パパさんの車だと興奮してジッとしてないので)

私達の躾が悪かった。。。
車ではハウス、という躾をしていなかった。
だからずぅーーーーーっと鳴き通し。
諦める事なく鳴き通し。

この事を先生に話すと、
「疲れとストレスですね。ストレスはいろんな所に悪影響を及ぼしますからね」
「もう14歳ですからね、長時間の移動はかなり疲れますよ」


20150614_105822.jpg

点滴中も診察台の上で動く事なく寝たまま。

20150614_111019.jpg

点滴が終わる頃には少し元気になり反応も少し早くなりました。
夕方もう一度点滴、月曜日の朝にも点滴をしてもらいました。

腕に入れたままだった点滴針も抜けました。


まだまだ本調子でないさくら姉さん。
ポテポテ歩きだけど散歩も再開。

20150616_054259_201506171224236e0.jpg
今朝のさくら姉さん。毛が剃られた所が目立つね。


今回の事でチョッと考えさせられました。
アルバっちょの付添でアッチコッチと連れまわす事を。
秋からの競技会。。。どうするかなぁ~~。



いつぶりだろう・・・

サボリ癖がついてしまった。。。


GW中の事をUPする前に、覚え書きと言う事で。


5月11日 夜中の3時半頃。

さくら姉さん何年かぶりにてんかん発作を起こしました。



ガタガタという音で目が覚めた時には体の硬直状態は終わっていて

痙攣してました。

手足をバタつかせ口からはヨダレが。

床で頭を打ってはいけないので、頭だけを抱え後は痙攣が治まるのを待つだけ。
何もしてやれない。
変に体を触るとそれが刺激になって次の発作の引き金になるから。

「しんどいね、苦しいね、頑張ろうね」
聞えてるのかどうかは分からないけど、声を掛けてやるだけしか出来ない。

硬直した時に切ったのだろうか、床に血が付いていて、
バタバタするもんだから手や足にも血がついてしまった。

久しぶりの発作だからか痙攣の時間がとっても長く感じられ、
このまま治まらなければ死んじゃうんじゃないだろうか・・と思うほどでした。

何分経っただろうか、正気に戻ったら今度は徘徊。
手、足がしっかりしてないのに立とうとしてはコケる。
でもジッとは出来なくてウロウロする事1時間近く。

冬でなくて良かった。
5時にはもう明るい
お散歩に出てみる。

20150511_053654.jpg

少しぼ~っとしてるけど元気元気。
帰る頃には笑顔も。

20150511_054117.jpg

家に帰ってご飯も食べ(相変わらず半分も食べないけど)
これで落ち着いてくれるかと思ったのに、
6時過ぎには2回目の発作が。

追加で薬を飲ませ様子見。

その後は落ち着いて寝始め、
お昼に散歩に出掛け、チョロッとご飯を食べ普段と変わらない時間を過ごしていたのに

1時過ぎに3回目の発作。


その後発作は起きてないが、落ち着きがなくウロウロする事が多い、さくら姉さん。

朝晩の気温差なのか、台風による気圧の変化なのか、何が良くなかったのか?

暫くはさくらに寄り添ってさくら中心の生活になりそう。
取りあえずは1週間。
何も起こりませんように。

今日のさくら姉さん。
雨が降る前、外は風が吹いてて気持ち良かったね。

007 - コピー

お庭のエゴノキが満開になりました。
今年も無事記念撮影。
ちょっと遠いけど

002_20150512171648b91.jpg


001 - コピー




お嬢の肝臓 その⑦・・・定期健診からの菜の花畑

新年度早々の1日、さくらの病院に行って来ました。


外科的治療はしないと決めたさくらには、治療方法がないために
血液検査とエコー検査で様子を見るだけです。

数値的には良くなってるものもあるが、そうでないものも。
腫瘍の大きさもホンの若干ではあるが大きくなってるそうです。

腫瘍マーカーの数値が異常に高くなったさくら。
先生の長年の経験から、こういう子は進行が早い事が多いと、言われました。

先生、エイプリールフールじゃろう~ って言いたかった。

気持ちに力を入れて毎回行かないと心が折れそうになる。
泣きたくなってしまう。

頑張れ、ワタシ



        
  


朝からの雨も上がり、チョット寄り道して帰りました。

019 - コピー

お天気が良ければもっと綺麗なんだろうけど、
ワンコ連れには平日のお天気イマイチが気楽でいい。

004 - コピー

病院で怖い思いをしたさくらにご褒美のお散歩。

008 - コピー

012 - コピー
うん、良い笑顔



[広告] VPS


やっぱりお散歩は楽しいね。
ニコニコ笑顔でトコトコ走って。

折れてた心もさくらの笑顔で復活
大きな大きな幸せ感じた瞬間でした。





お嬢の肝臓 その⑥・・・決断と決意

お嬢の病気に関して内容が重い、とパパさんから指摘されてしまいました。

なので書こうかどうしようか迷ったのですが、
私の覚え書きのつもりで書くことにしました。

今回も重いです。
たぶん一番重いと思います。
なのでスルーしてもらってかまいません。



今日も朝から病院に行って来ました。

前回、「五分五分」と言われた手術についてどうするか、返事をしに行って来ました。



私達は外科的治療を選びませんでした。



言葉で、文字で「五分五分」はとても容易く聞こえますが、
内容はとても厳しいものだったからです。

腫瘍が右側で難しい位置にあること、膵臓に問題があること、年齢的なこと。
これらの事をひっくるめて考えリスクの大きい手術である事だったからです。

008 - コピー


悪い方の「五分」に当たればお嬢の笑顔は手術に送り出したのが最後で
見る事が出来ないからです。
これは術中死、入院中の死を意味します。

病院で、一人ぼっちで最後だけは避けたかったから。

003 - コピー

良い方の「五分」に当たればこれから先1年、2年と長生き出来るとは言われました。
(再発しなければ)

でも私達はすぐそばにある小さな幸せを選びました。

良い方の「五分」に掛ける勇気がありませんでした。

お嬢の命の期限を切ってしまったのかもしれません。

006 - コピー

抗がん剤も放射線治療もありません。
数種類の薬を飲みながら体調をコントロールするしかないようです。

余命的な事も言われました。

でも、余命なんて分かりません。
えっ!まだ生きとん? ってくらい頑張ってくれるかもしれないし。


ただ、残された時間をお嬢らしく、ウチの子らしく過ごして欲しいだけです。


私達の選択には賛否両論あると思います。
現に、「五分五分なのにしないの?」と言う人もいました。
でも、今は何だかスッキリしてます。
外科的治療をしないと決めた事に後悔はないです。
そしてお嬢の為に出来る限りの事をしてあげようと思います。

とっても重い話をしました。


そんな3月18日、
お嬢14歳の誕生日を迎えました

病院からの帰り、チョット寄り道しました。

020 - コピー
028 - コピー

かわいいでしょう~~~

お誕生日の様子はまた今度




プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR