プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

シスコン

一人っ子になったアルバ。

032 - コピー



リビングの真ん中でデーンとさくらが寝てた時はピーピーおもちゃを咥えて、
所狭しと走り回ってたのに、
いなくなった日から2、3日はその行動が見られませんでした。
(今は走り回ってますよ


あの子はあの子なりに何かを感じてたのかもしれません。


そして、さくらのハウスを片付けようとチョット目を離したすきに。。。

021 - コピー

今まで入る事のなかったさくらのハウスで寝てるではないですか。

アルバっちょ~~~~

そんなことしたら片づけれんじゃん。


捨てようと思ってた、さくらが最後の最後まで使ってたタオルケットをアルバのハウスに入れてやると。。。

20151006_093252.jpg

気持ち良さそうに寝てます(笑)

さくちゃんの匂いがするんかな?


さくらが歩けなくなってからずっと寝ていたベット。
それはいまだに片付ける事が出来なくて、違う部屋へ放置状態。

時々その部屋に行っては何やらしてるアルバっちょ。
さくら姉さんを感じてるのだろうか?

マザコン、マザコンと思っていたけれど、
もしかしてシスコンだった?



衣装持ちだったさくら。
手の届く所に置いていたけれど、やっと片付けました。

20151005_110456.jpg




スポンサーサイト

親孝行と言うけれど。。。

さくらがいなくなって2週間が経ちました。

家の中にいても車に乗っていても静かすぎて。

なかなか慣れませんね。

言葉に出してさくらの事を話してると涙が出てきますが、
文字なら大丈夫かな、と思い少しだけさくらの事を。


亡くなる3日程前からてんかん発作のような痙攣が止まりませんでした。

軽いもので手、足がピクピクとなる程度だったのですが、薬を飲ませても座薬を入れても注射をしても
治まりませんでした。

そんなさくらに「おやすみ、また明日ね」と声を掛け休みました。

夜中、床ずれをしてはいけないので向きを変えてやろうと目を覚ました時にはもう息をしていませんでした。

さくらに触れた時、まだ温かかったんです。
でも、戻っては来てくれませんでした。

さくらが歩けなくなってからずっと側で寝ていたんです。
動けない事を良い事に今まで出来なかった添い寝をしてました。
なのに気がついてやれませんでした。


この事をお友達に話すと、
「良い子じゃん、親孝行だよ」
「母さんが寝るのを待ってたんよ。さくらちゃんらしいよ」
「寝てる母さんを起こしちゃいけないと思ったんよ、良い子じゃが」
「一番の親孝行だと思うよ」

みんながこう言ってくれます。

でも、私的には
なんて親不孝娘なんだと思います。
側で寝てたんだから起こしなさいよ、って。

なんの為に側で寝ていたのか・・・。
悔やまれてなりません。


さくらが亡くなって驚いた事。
それは、たっくさんのお花が届いたことです。
さくらは訓練もアジも何もしてない普通の家庭犬。
存在すら知ってもらえてなくて当たり前なのに。

一度にたくさん重なると大変だし、お花がなくなった時寂しいから少しずらしたよ、と言って届けてくれたお友達。


さくちゃん、あなたは母ちゃんの知らないところでみんなに愛されてたんだね。

002 - コピー



ご報告

このブログを通してさくらの事を知って下さってる皆さまへ。


9月17日  午前2時半頃

さくら永眠しました。

14歳と182日。


昨日、秋晴れの清々しい風に乗って天に駆け上がって行きました。

久しぶりに見上げた空。

さくらの姿は見えませんでしたが、きっと軽くなった体で駆け上がって行ったと思います。


落ち着いたらさくらの事少しずつお話したいと思います。

さくらの事を応援してくれていた皆さま、ありがとうございました。


039 - コピー





悪戦苦闘

一般的に「犬ごはん」と言われる物。

カリカリフードはもちろん、缶詰、レトルト類などなど。。。

さくら姉さんほとんど食べなくなりました。

体調が良ければ缶詰をホンの少し食べる程度。

で、「犬のオヤツ」的な物でお気に召したものはまぁ~まぁ~食べるかな?程度です。


困ったのが薬を飲ませないといけない事。

チョット前まではご飯にまぜてやれば、なんとなく食べてくれてたんで問題なかったんだけど

ほとんど食べない今、飲ませるのに悪戦苦闘してます。

1粒、2粒の薬なら無理やり口を開けて飲ませるのだけど、

てんかんの薬を入れると8種類にもなるんですね。

017 - コピー

パンにこっそり挟んで食べさせても

「カリッ」って噛んだ時にはパンごと ペッ! と。

その後口を開ける事はない。。。


どうしてもてんかんの薬と痛み止めは飲ませないといけないが、飲んでくれない食べてくれない。

あれやこれやと食べそうな物を口元に持っていっても

匂いを嗅ぐだけで口は開けてはくれない。。。


002 - コピー



口から物を食べる事が一番体力がつく・・・と先生には言われてる。
点滴では補えない物があるから・・・と。

正直、さくらが食べないと私の食欲も湧いてこない。
だからと言って痩せませんがね

辛くて涙が出そうになるよ。
何を食べたいの?
何が食べれるの?

母ちゃんに教えて。。。。




アルバのこと

さくらの介護生活が始まって約2週間。

今もほとんど寝たきり状態のさくら。

100%手助けがないとダメな状態のため、必然的にほったらかしの

アルバっちょ。



朝晩の散歩も超、超短縮散歩。

毎回楽しみにしてるボール投げも、パパさんが一緒でない限りなし。

リビングでさくらが寝てるので部屋の中でバタバタと遊ぶ事も出来ないし。


20141006_221856_20150816145824634.jpg


申し訳ないな~と思い、さくらをパパさんに頼みチョットお出かけ。

クッソ暑いのに気兼ねなくフリーにしてやれる所へ

20150811_121416.jpg

行っておいで~~~~

体力余ってるもんね。
でも、私は暑いんだよね。。。。

20150811_121430.jpg

良いのか悪いのか、ある一定の距離が離れると立ち止まって一人では行かないアルバっちょ。

母は陰で休んでたいのですよ。

お付き合いも大変だ。

20150811_121543.jpg

アルバはさくらの事、どんな風に思ってるんだろうか?

一緒に散歩に行って、一緒に歩いて道を
今は長い事歩いてない、って事をどんな風に思ってるんだろうか。

いつも抱っこされてるさくらの事をどんな風に見てるんだろうか。


20150811_121801.jpg


ストーカー アルバっちょは健在だけど、きっといろんな事我慢してるんだろうな。

男の子だ!頑張れ。


いつかその時が来た次の日から母ちゃんが君のストーカーになるから。。。





| ホーム |


 ホーム  » 次のページ