プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

はっぴーばーすでぃ さくら

さかのぼる事1週間前。

3月18日はさくらの14回目の誕生日でした

そう、外科的治療はしないと決めた日です。



051 - コピー

誕生日を祝ってやれるのは今年が最後かもしれない。。。
だったらケーキは手作りしちゃう?なんてことが頭をよぎったけど
普段しない事するのは余計にへんかな~って思い、今年も市販のケーキでお祝い

10歳を過ぎた頃から思い出に残るプレゼントを買うのは止めよう、って思ってたのに
やっぱり今年も買ってしまったカラー。

061 - コピー

069 - コピー

気持ちから元気にられるように明るい色目を選んでみました

これも市販で売ってるカラー。
さくらの為にオリジナルで作ってやったリードやカラーは1本だけ
怠慢飼い主です。


お肉ダメ、魚ダメ、乳製品ダメのダメダメ食生活を送ってるけど、
誕生日くらい良いよね~って事で、
夜ご飯は豪華版です。

079 - コピー

何が豪華版って?
お肉が入ってます

ブロ友さんが、「ラム肉は低脂肪だから」って送って来てくれました。
あっ!もちろん私達用にですよ。
さくらとアルバにはお裾分けです。

はい、もちろんお肉は完食。
ブードは残しました。

デザートにケーキ

002 - コピー004 - コピー

006 - コピー

二人ともあっという間に食べ終わりました

今年の大きな記念行事が終わりました。
来年は祝ってやれるかな。。。


さくらの病気の事で落ち込んでる私を心配して
ブロ友さんのブラン母さんからシロクロ応援隊が派遣されて来ました。

20150322_084001.jpg
20150322_084107.jpg

今はソファーの上で私を癒してくれてます。
ブラン母さんありがとうございました。


皆さまお気づきでしょうか? 二人の呼び名が「お嬢、坊ちゃん」から
  「さくら、アルバ」と変わった事。
  どうでもいい事なんですがこれからは本名で書きま~す



スポンサーサイト

アジ競技会IN高知

アルバっちょのアジ競技会で高知に行って来ました。

前日パパさんが休みだったのと、さくらの体調も良さそうだったので金曜日から高知入り。

さくらの体調を考え休憩多めののんびり旅。

001 - コピー

途中のサービスエリアで長~~~~い休憩。
パパさん爆睡中



高知はサイコーに良いお天気で寒がりの私でも暑いくらいでした。

20150320_124702 - コピー
お昼はカツオのたたき。。ワラ焼きでしたよ
一切れが大きく肉厚。
美味しかったそう~~です
生ダメな私はカツオのフライを頂きました。

食後は太平洋眺めながらのんびり。

012 - コピー
017 - コピー
024 - コピー


この後、私、ピーーになり予定すべておじゃん





競技会当日

20150321_094409 - コピー


南国高知なのに、前日とは違って寒い

ダウン着て縮こまるワタシ。


えぇ~~~~結果ですが。。。

動画を載せるに値しない出来の為カット!

一応、JP、AG完走です。

ぶっ飛びアルバっちょ、今回JPでウィングに自ら激突しに行くというアホォなことやらかしてくれました。
AGでは初めてタイム減点なるものが付いてきました。
タイム減点って何?
思わずアジ友さんに聞いちゃったよ
そして、その他もろもろ・・・ね

お友達のあずきちゃんが遊びに来てくれました。

004 - コピー
(左から2番目があずきちゃんです)

あずきちゃん、5月の徳島デビュー目指してるそうです。
アルバっちょを置いていかないでね


サクサクと会場を後にし、アジ友さんと桂浜観光へ。

011 - コピー

龍馬像の前で記念撮影

20150321_170426 - コピー021 - コピー


サラッと観光後、他のアジ友さんと合流し、お疲れ様&祝勝会

20150321_180004 - コピー

やっぱりカツオのたたき。。。この日は松葉焼きです。

20150321_181326 - コピー

楽しい楽しい高知での競技会でした。
アルバっちょがアジ止めてもお疲れ様会だけ参加したいわぁ

次はドラハ。
近江牛じゃぁ~~




お嬢の肝臓 その⑥・・・決断と決意

お嬢の病気に関して内容が重い、とパパさんから指摘されてしまいました。

なので書こうかどうしようか迷ったのですが、
私の覚え書きのつもりで書くことにしました。

今回も重いです。
たぶん一番重いと思います。
なのでスルーしてもらってかまいません。



今日も朝から病院に行って来ました。

前回、「五分五分」と言われた手術についてどうするか、返事をしに行って来ました。



私達は外科的治療を選びませんでした。



言葉で、文字で「五分五分」はとても容易く聞こえますが、
内容はとても厳しいものだったからです。

腫瘍が右側で難しい位置にあること、膵臓に問題があること、年齢的なこと。
これらの事をひっくるめて考えリスクの大きい手術である事だったからです。

008 - コピー


悪い方の「五分」に当たればお嬢の笑顔は手術に送り出したのが最後で
見る事が出来ないからです。
これは術中死、入院中の死を意味します。

病院で、一人ぼっちで最後だけは避けたかったから。

003 - コピー

良い方の「五分」に当たればこれから先1年、2年と長生き出来るとは言われました。
(再発しなければ)

でも私達はすぐそばにある小さな幸せを選びました。

良い方の「五分」に掛ける勇気がありませんでした。

お嬢の命の期限を切ってしまったのかもしれません。

006 - コピー

抗がん剤も放射線治療もありません。
数種類の薬を飲みながら体調をコントロールするしかないようです。

余命的な事も言われました。

でも、余命なんて分かりません。
えっ!まだ生きとん? ってくらい頑張ってくれるかもしれないし。


ただ、残された時間をお嬢らしく、ウチの子らしく過ごして欲しいだけです。


私達の選択には賛否両論あると思います。
現に、「五分五分なのにしないの?」と言う人もいました。
でも、今は何だかスッキリしてます。
外科的治療をしないと決めた事に後悔はないです。
そしてお嬢の為に出来る限りの事をしてあげようと思います。

とっても重い話をしました。


そんな3月18日、
お嬢14歳の誕生日を迎えました

病院からの帰り、チョット寄り道しました。

020 - コピー
028 - コピー

かわいいでしょう~~~

お誕生日の様子はまた今度




びわの葉温灸

お嬢、今日も元気で過ごしてます。

お嬢、坊ちゃん地方 今朝は霧で真っ白でした。

010 - コピー
朝7時前のお散歩広場です

お散歩広場の河津桜もやっと花を咲かせ始めました。

004 - コピー



先日ブロ友さんからビワの葉っぱで悪いところを温めると良いよ~~と教えてもらいました。

我が家の周りのビワの葉ないよな~って思ってたら、
ちょっと田舎にお家がある方から頂くことが出来たのでやってみました。

001 - コピー

肝臓ってどの辺り

分かんないけどこの辺りか?って所にビワの葉っぱあてて、
温かいお湯を入れたペットボトルをあてて温めます。

003 - コピー

気持ち良く寝てたのにスマン

005 - コピー

エコー検査の為に毛を刈られツルツルお腹だけど熱くはないはず。
だけど長い間あててると嫌がるので、時間をおいてちょっとずつ。

009 - コピー

胃の辺りも温めます。

010 - コピー

膿が出た所がハゲハゲになってるので、そこにもあててぬくぬく。


短期間に効果が出るものではないし、効果があるかどうかも分からないけど、
「良いよ」って言われる事はやってみようと思います。



013 - コピー

ステロイドを飲んでるのでお腹は空くのよね。
フードは相変わらず喜んで食べないけど

定期的に顔を覗かせご飯の催促です。



太らせるのも大変

お嬢、今日も元気です


そんなお嬢、K病院に変わってからフードが変わりました。

今までも違うメーカーだけど低脂肪のフードを食べてましたが、さらにカロリーの
低いフードになりました。

ステロイドを飲んでる事もありクレクレ攻撃が凄くオヤツも食べさせる事も考えて
規定の量よりも若干少なくあげてました。

そしたらメッチャ痩せてしまい
先生から「今の1.5~2倍の量を食べさせて下さい。もっと太らせないとダメです」と言われました。

一度に沢山はお腹を壊してもいけないので
朝、昼、夜と三度に分けて食べさせるようにしました。

それでもフードボールてんこ盛りの量。

朝と夜ご飯には薬が入ります。

お嬢の事だからオチャノコサイサイで食べてくれるだろう~って思ってました。

が、

さすがに3食フードボールてんこ盛りが毎回だと食べてくれなくなりました

006 - コピー

以前はガツガツ食べてくれてたのでお薬も一緒にフードに混ぜても食べてくれてました。

ところが!

最近選り好みをし始め、好きな野菜とチョロッとのフードをポリポリするだけ。
パクッとフードを口に入れたと思ったら床にバラバラとこぼし、
お薬の味のするところは食べません。
(粒のお薬だけど少しふやかしてるのでお薬の味が染み出てるのかも)

016 - コピー

缶詰を混ぜ混ぜしても食べない時は食べませんね

食べては寝る。
目が覚めたら「ご飯よ~」と残りのご飯を食べさせる。

午前中かけて朝ご飯を食べ、すぐにお昼ご飯。
これまた夕方までかけて食べさせ、夜ご飯。
寝る前まで掛かって夜ご飯完食。

ガツガツ食べるお嬢でもさすがに3食てんこ盛りとなると
「もう~ええわぁ~」って感じです


でもね。。。美味しいオヤツは喜んで食べるのよ。

040 - コピー


痩せさせるのも大変だけど低脂肪のご飯を食べさせながら太らせるのも大変



お嬢の肝臓 その⑤・・・病理検査結果

昨日はお天気が良かったお嬢、坊ちゃん地方。

お散歩は控えめに~と言われてたけど気分転換に電車の見えるお散歩コースへ行って来ました


お写真はその様子を。。。

008 - コピー


今日は朝イチでお嬢の病院へ。

先日CT検査の時、胃、腸、肝臓の組織を採り
病理検査に出していました。
その結果を聞くためと、ステロイド他の薬を飲んでいたので血液検査を
してもらって来ました。

結果。。。胃は軽度の胃炎。
      腸も問題ないとの診断が帰ってきてたらしいのですが、先生的に納得がいかなかったので
      再診断をしてもらってるそうです。
      肝臓はやはり肝細胞癌の疑い。
      胃、腸辺りのリンパ節が腫れていたがリンパ球の増殖は検出されませんでした。

肝細胞癌の疑いと診断されてはいるけれど、腫瘍マーカーの数値からして、
癌に間違いはないだろうと。

013 - コピー

ステロイドが効いて皮膚の状態も凄く良くなっていました。

今日の血液検査の結果。
アルブミン(腸炎)の数値も劇的に良くなってましたが、ステロイドの副作用で肝臓の数値は高くなってました。
膵臓に関する数値、リパーゼは高いまま。
貧血の数値は前回より低くなっていた。


これらの事から手術適用外から可能になりました。
可能になったからと言ってリスクは高いまま。
五分五分と言われました。

009 - コピー


手術する事でのメリット、デメリット。
手術しない事でのメリット、デメリットの話を聞き、
よく話し合って来て下さい、と言われました。


お嬢の命の期限を決める事になるであろう決断。

最後までお嬢らしい姿で最後を迎えさせてやりたい。


020 - コピー
二人並んでのお散歩姿、いつまで見れるかな。。。




お嬢の肝臓 その④・・・検査結果

長い事ほったらかしにしてました

ちょっと凹んでました。
いろんな事を考えると辛くて。。。

でも、お嬢は元気ですよ。
24日の夜、無事に家に帰って来ました。

001 - コピー

痩せたでしょう? あんなに丸かった顔が細くなってしまいました


23日の朝、病院に行き
血液検査、レントゲン、エコー検査をしました。
その段階で肝臓以外にも悪いところがあるだろう、と言われました。
血液検査も掛かりつけの病院より細かなところの数値まで分かり、
問題ないだろう~と言われて胃、腎臓、胆のうにも問題がありそう、と。
長い時間をかけてレントゲン、エコーの画像を見ながら丁寧に話をしてくれました。

これらの事から麻酔をかけて検査をするリスクは5段階の3。

外科的な治療を望まないのであればリスクをおかしてまで、お嬢に辛い思いをさせてまで
検査をする必要はないです、と先生が。
ただ、CT検査をしてみて手術したくても出来ない状態かもしれません。
そして、状態によっては内視鏡を入れて胃、腸などの組織を採る事もします。

悩みましたが、先生にお任せする事にしました。
そしてお嬢の強さを信じてみました。


夕方結果を聞くために病院に行く予定が、
思ってた以上にいろんな所が悪く、説明は明日するので来なくていいです、と連絡が。

ショックでした。
ドドドドッーーーーンと凹んだ夜でした。

003 - コピー

お嬢が居ない朝の状況が分かってるのか分かってないのか元気いっぱいの坊ちゃんに救われます


そして翌日。

CT画像、それを3D化した画像、造影剤を入れた画像を見ながら話を聞きました。

肝臓の腫瘍は7cmほど。
右側の血管がたくさんある方で、腫瘍が血管に絡みついてるかもしれない。
胃にも潰瘍のようなものがたくさん出来ていて、普通はツルッとしてるのがデコボコ、ざらざら状態。
十二指腸も胃と同じような状態。
腎臓にも何か陰のようなものがあり、CT検査の映像では腫瘍でも炎症でも同じような映りをするのでハッキリわからない。
肝臓からの転移性のものか、単独の悪いものかも分からない。
胆のうにも胆泥という泥のような物が溜まってる。
その他にもいろいろと。

これらの事からリスクが大きすぎるので手術は出来ないと言われました。

内視鏡で胃、十二指腸の組織を採ったので検査待ちです。
これが良いものなのか悪いものなのか。
手術出来ないので肝臓の組織も脇腹あたりを切って管を入れて組織を採ったそうです。

取りあえず、内科的治療をする事にしました。
8種類の薬で胃、十二指腸、膵臓、肝臓その他の状態がどこまで良くなるか。
良くなった時に手術するか?
良くならないかもしれません。
その時どうするか。

一時、お嬢に辛い思いをさせて一歩踏み込んだ治療をするのか、
このまま自然に任せておくのがいいのか悩みます。

出来る事なら最後までお嬢らしい、ワンコらしい生活を送らせたいのが望みです。
どちらを選択すればそれが叶うのか?

来週末には検査結果がでるので病院に行きます。


今日もお嬢は元気です。

002 - コピー
                                     (金曜日の朝です)

ステロイドを飲んでるので足の方も快調のようで小走りしようとするので怖い怖い。
家の階段も自分で降りようとするし。
恐るべしステロイド。

009 - コピー

お散歩広場の河津桜の蕾も膨らみ始めました


食事制限が入ってしまい、お肉、魚、乳製品ダメ!
フードも消化器サポートの低脂肪に変わりました。
でも美味しいのかステロイドのせいなのか、あんなに食べなかった朝ご飯、完食なのです。
8種類のお薬もフードといっしょにペロリと。

今はいっぱい食べて体力付けて乗り切ってもらわなければ。


今日から3月。

003_20150301115045a7b.jpg


気分転換にお花なんぞ活けてみました。

006_20150301115112bdf.jpg  007_201503011151115f3.jpg

桃の花は昔から厄払い、魔除け、長寿をもたらす力を持ってると言われてます。


頑張れ!ワタシ!



| ホーム |


 ホーム