シニア犬とのかけ引き

お嬢も一般的にシニア犬と呼ばれるようになって
3年が過ぎました。

お嬢は特に先生に付いて訓練を受けたわけではなく
アタシが自己流で基本的な躾はしました。

若い頃は心が純粋で真っ白だったんでしょう。
自己流の躾でも
ノーリードの散歩でも全然困る事はなかったです。

呼べば帰ってくるし、少し離れても必ずアタシの方を見て
待ってくれてました。

でもお嬢も長く生きてれば学ぶ事も沢山あったのでしょう。
先輩ワンコから知恵をもらったり、日々の生活の中での良し悪しなど。

最近ではアタシとのかけ引きを楽しんでるよう。

散歩の時、聞こえてはいるはず。
が、呼んでも呼んでも来ない。

仕方なく呼び戻しに近くまで行くと、くるっと方向を変えて
本来の散歩コースをスタスタと。

   くそーー!!やられた

   呼び戻しに来るってわかってたな。

004 - コピー
怒らない、怒らない。かけ引きが上手なだけでございます。・・・BYさくら


お嬢の中でここまでならOK。
これ以上ならNG。

長年のアタシとの暮らしの中で

褒められるタイミング、怒られるタイミングが身に付いたものなんだろうけどね。

飼い主としてはその裏をかいて、

   どーだ!アタシに勝とうなんて百万年早い!

と、言ってやらなければ。

お嬢との日々の生活は知恵比べのようで

アタシも日々成長させられてます。

こんな生活もシニア犬を持った醍醐味でしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう、シニアは聞こえないフリ作戦をよく使うよね~。
でもさくらはちょっと早いんじゃない!?
それ使っていいのは、12歳オーバーから!!

でもコレも性格よね。ウチはミオはやるけどノアナラはしないもん。

Re: タイトルなし

絶対聞こえてるんよ。
私が食べようとするお菓子のガシャガシャって音には
敏感に反応するからね。

えっ!早い?
耳だけおばーちゃんなんやろか?

さくらちゃんもそうなんだぁ

ブランも最初、歳のせいで耳が遠くなったんだ・・・と思っていましたが、
食べ物に関する音には凄い敏感なので、
聞こえてないのではなく、聞き流していたのだという事がわかりました。
さくらちゃんも、その辺のところを自分なりに選択して行動できる
『おとなのおんな』
なんですね(笑)
おとなのおんな同士、がんばりましょう!

Re: さくらちゃんもそうなんだぁ

ブラン母様

> 食べ物に関する音には凄い敏感なので、

そうそう、同じです。
お菓子の袋を開ける音には敏感ですね。
いつもスローなさくらの動きの早いこと。

自分にとって都合が良いか悪いか判断できてるって
事はまだまだ元気な証拠でしょうかね。

プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR