検査・辛い現実

月曜日、朝イチでお嬢の検査に行って来ました。

レントゲンとエコー検査。


結果から言いますと、


思ってた以上に厳しいものでした。
昨日は一日凹んでおりました。

レントゲンで気管の辺りからお腹全体を撮り、

エコー検査ではお腹周りを重点的に見てもらいました。

ふふふっ
お嬢なんでどちらの検査も母同行。

レントゲンで分かった事。
  胸の辺りのリンパと肝臓近くのリンパが腫れてる。
  加齢による背骨の変形。

エコー検査で分かった事。
  肝臓に腫瘍(7cm程)と思われるものがある。
  肝臓の近くに出血が見られる。

この腫瘍も多分悪い物の可能性が高く、組織を採って検査する必要がある、と。
悪い腫瘍でもいろいろ種類があるそうです。

そして、リンパが腫れてるのでもしかしたら全体に広がってる可能性もあるので
CT検査でさらに詳しく全体を見る必要がある、と。

お嬢の腫れてる肝臓。
肝臓全体の右側らしく、右側には細かい血管が絡みつくようになってるので
手術になったとしても難しいらしいです。


004 - コピー

今日のお嬢。
点滴と注射が効いたのか以前と変わらず元気。
食欲ありすぎるくらいです


貧血と血圧が下がったのはお腹の中で出血があったからだそうです。
月曜日の検査で貧血の数値は変わってなかったので出血は治まってるだろうと。
でも、いつまた出血するか分からないので安静にお散歩も控えめにと言われてしまいました。

003 - コピー

点滴の針も抜けました。
肝臓と抗生物質のお薬が増えました。


CT検査と細胞の組織検査は掛かりつけの病院では設備がないので違う病院ですることになります。

全身麻酔です。

年齢的な事はあまり心配ないが癲癇が怖いと。
麻酔から覚める時に発作が起こりやすくなるそうです。

治療方針を決める為には必要な検査です。


実はお嬢地方には肝臓では有名な先生がいます。
チョット遠いんですが。
今の病院が紹介してくれた病院は設備は整ってはいるもののあまり聞いた事なくて。
どうせなら名の知れた先生のもとで検査を受けたい方が良いのでは~~と悩み中なのです。


028 - コピー

お腹の毛、ジョリジョリされちゃいました。
ツルンツルンですよ


3月には14歳になるお嬢。
どうか、どうか無事何事もなくお誕生日を迎えれますように。。。


おまけ

009 - コピー

本日節分
お嬢の厄払いで、かぶりつき、無言で完食。
穴子苦手な母はサラダ巻なりよ~~。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お互いに無理をしない

先日の記事を見てからすごく心配していました。

手の甲をぺろぺろしてくれたサクラちゃんですから・・

リンパ節が腫れているということで、
肝臓原発ではない様な気がします。

リンパ腫なら、ある程度は薬物治療でおさえることができます。

肝臓原発なら、手術が第一選択ですが・・

でも、あまり深刻に考えすぎないでください。

ナスがママ!
キュウリがパパみたいな感じで・・

どうせ、
いつかはその時が来るので、
お互いに後悔しなくてすむように、
今自分にできることを、
せいいっぱいしてあげましょう。



さくらちゃん、その後安定しているみたいで少し安心ですが、検査結果は心配です。
病院悩ましいですが、さくアル家の皆さんが納得できる所で治療してあげてください。
アルバ君も心配で気が気でないでしょうね。。。
ママさんは大丈夫ですか?
心配でしょうがないと思いますが、体壊さないように気を付けてください。
さくらちゃんが良くなるよう祈ってます!

あ、あずきもツンデレ女子です。

どの治療、どの先生を選ぶにせよさんたクラブさんが
さくらちゃんを思って選んだ道が最良だと思います。
色々悩む事、選ぶ事がたくさんで大変ですが
ひとつずつクリアしていきましょう。ファイトです!

さくらちゃん、食欲もあって目に力もあって頼もしい。
頑張るさくらちゃん。3月の誕生日は盛大にお祝いしないとですね。

さくらちゃん、点滴効果で落ち着いてますね♪
出血もとりあえず止まってるんですね!
よかった。。
パパさんとさんたクラブさんが、納得のいく病院で検査、治療してくださいね。
てってから針抜けてよかった!
ツルツルのお腹!腹巻きですね(^^;

2日目の診察の結果、気になっていました。
見たくない聞きたくない言葉ですね。お辛い気持ち、お察しします。
でも、さくらちゃんは点滴だけで
元気と食欲を回復してくれました。
きっと治療の効果がすごく出る子だと信じてます。
病院選びもさくアル母さんが考えて選んであげてください。
自分が納得出来ないとまっすぐ進めないですもんね。
でも迷ったらいくらでも相談してください。
さくらちゃんの復活信じて、応援してます。

Re: お互いに無理をしない

マック&サハラ父ちゃん様

ご心配をおかけしています。

突然の事で私自身が一番驚いています。
癲癇の薬の影響で肝臓の数値は高めだったのですが、
ここまで悪くなったのは初めてで。
おまけに腫瘍と言う言葉まで出たものだから落ち込みました。

でも落ち込んでいては前に進まないので、
取りあえずはCT検査を受けようと思います。

年齢が年齢だけに手術にも抵抗があり、
薬も副作用があるのであれば負担も大きいだろうと・・。
その時、さくらにとって一番ベストな事をしてやろうと思います。

今は見た目は元気です。
ご飯も食べてくれてますので。
なので、明日はさくらも一緒に行きますからね。

Re: タイトルなし

あずきママ様

ご心配をおかけしました。

Lineありがとうね。
話を聞いてくれただけで少し楽になりました。

もう一度パパさんと一緒に先生の話を聞いてどうする事がさくらにとって
いいのか考えようと思ってます。
今年14歳になるのであまり体に負担になるような事も出来ないし。

あの日思いっきり凹んだんで大丈夫ですよ。
さくらも見た目元気だし。
きっと乗り越えてくれると信じてます。


Re: タイトルなし

izm 様

こんな時つい掛かり付けの病院に気を使ってしまうんです。
さくらの事を一番に考えなくてはいけないのに。

さくらがまだ若ければここまで悩む事はないんですが、
来月には14歳。
年齢的に体に負担になるような事はなるべくさせたくないのが本音なんです。
CT検査自体どうしようか迷ったほどです。
優柔不断な母です。

今はご飯も食べ、オヤツの催促もあり、本当に肝臓悪い?って思うほどです。
いつまでも続いて欲しいです。

はい、何事もなく14歳お祝いしたいです。

Re: タイトルなし

かな様

見た目元気ですよ。
ご飯もオヤツも食べてくれます。
モリモリ食べてくれる姿は良いですね。

点滴と注射のおかげで出血もとまり貧血も現状維持です。
年齢の事を考え何がさくらにとって良い事かを見極めて治療していこうと思います。
1日でも長くワンコらしい生活を送らせてやりたいので。

そしてまたみんなに会えるように頑張るからね。

Re: タイトルなし

ブラン母様

ご心配をおかけしました。

正直こんなに悪いとは思いませんでした。
病院では先生の言葉を淡々と聞いてただけで、
家に帰ってから
どうしよう~どうしよう~、と。

そっか~、点滴だけで食欲も出たし出血も治まったんですもんね。
きっとお薬のよく効く子なんですよね。
それに女子は強いですもんね。
チョットした事で弱ったりへこたれたりしません。
さくらの事を一番に考えてこれからの事を決めていきたいと思います。

復活しますよ!
ブランちゃんと、今年も元気な姿で会おうね、って約束しましたからね。
プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR