お嬢の肝臓 その④・・・検査結果 

長い事ほったらかしにしてました

ちょっと凹んでました。
いろんな事を考えると辛くて。。。

でも、お嬢は元気ですよ。
24日の夜、無事に家に帰って来ました。

001 - コピー

痩せたでしょう? あんなに丸かった顔が細くなってしまいました


23日の朝、病院に行き
血液検査、レントゲン、エコー検査をしました。
その段階で肝臓以外にも悪いところがあるだろう、と言われました。
血液検査も掛かりつけの病院より細かなところの数値まで分かり、
問題ないだろう~と言われて胃、腎臓、胆のうにも問題がありそう、と。
長い時間をかけてレントゲン、エコーの画像を見ながら丁寧に話をしてくれました。

これらの事から麻酔をかけて検査をするリスクは5段階の3。

外科的な治療を望まないのであればリスクをおかしてまで、お嬢に辛い思いをさせてまで
検査をする必要はないです、と先生が。
ただ、CT検査をしてみて手術したくても出来ない状態かもしれません。
そして、状態によっては内視鏡を入れて胃、腸などの組織を採る事もします。

悩みましたが、先生にお任せする事にしました。
そしてお嬢の強さを信じてみました。


夕方結果を聞くために病院に行く予定が、
思ってた以上にいろんな所が悪く、説明は明日するので来なくていいです、と連絡が。

ショックでした。
ドドドドッーーーーンと凹んだ夜でした。

003 - コピー

お嬢が居ない朝の状況が分かってるのか分かってないのか元気いっぱいの坊ちゃんに救われます


そして翌日。

CT画像、それを3D化した画像、造影剤を入れた画像を見ながら話を聞きました。

肝臓の腫瘍は7cmほど。
右側の血管がたくさんある方で、腫瘍が血管に絡みついてるかもしれない。
胃にも潰瘍のようなものがたくさん出来ていて、普通はツルッとしてるのがデコボコ、ざらざら状態。
十二指腸も胃と同じような状態。
腎臓にも何か陰のようなものがあり、CT検査の映像では腫瘍でも炎症でも同じような映りをするのでハッキリわからない。
肝臓からの転移性のものか、単独の悪いものかも分からない。
胆のうにも胆泥という泥のような物が溜まってる。
その他にもいろいろと。

これらの事からリスクが大きすぎるので手術は出来ないと言われました。

内視鏡で胃、十二指腸の組織を採ったので検査待ちです。
これが良いものなのか悪いものなのか。
手術出来ないので肝臓の組織も脇腹あたりを切って管を入れて組織を採ったそうです。

取りあえず、内科的治療をする事にしました。
8種類の薬で胃、十二指腸、膵臓、肝臓その他の状態がどこまで良くなるか。
良くなった時に手術するか?
良くならないかもしれません。
その時どうするか。

一時、お嬢に辛い思いをさせて一歩踏み込んだ治療をするのか、
このまま自然に任せておくのがいいのか悩みます。

出来る事なら最後までお嬢らしい、ワンコらしい生活を送らせたいのが望みです。
どちらを選択すればそれが叶うのか?

来週末には検査結果がでるので病院に行きます。


今日もお嬢は元気です。

002 - コピー
                                     (金曜日の朝です)

ステロイドを飲んでるので足の方も快調のようで小走りしようとするので怖い怖い。
家の階段も自分で降りようとするし。
恐るべしステロイド。

009 - コピー

お散歩広場の河津桜の蕾も膨らみ始めました


食事制限が入ってしまい、お肉、魚、乳製品ダメ!
フードも消化器サポートの低脂肪に変わりました。
でも美味しいのかステロイドのせいなのか、あんなに食べなかった朝ご飯、完食なのです。
8種類のお薬もフードといっしょにペロリと。

今はいっぱい食べて体力付けて乗り切ってもらわなければ。


今日から3月。

003_20150301115045a7b.jpg


気分転換にお花なんぞ活けてみました。

006_20150301115112bdf.jpg  007_201503011151115f3.jpg

桃の花は昔から厄払い、魔除け、長寿をもたらす力を持ってると言われてます。


頑張れ!ワタシ!



スポンサーサイト

10 Comments

でこぽん  

お嬢も今月14才、探せば悪いところもありますよ〜。
命に関わるような病じゃなければ、仲良くやって行くのもひとつの手だと思います。
肝臓のことがあるから、そう単純じゃないかな(^^;;

ともかく、治療がうまくいきますように!!
(消化器サポート低脂肪、ノアの御用達フードです♪胆泥も一緒!)

2015/03/01 (Sun) 15:01 | EDIT | REPLY |   

マック&サハラ父ちゃん  

こんばんは。

更新がないので心配していました。

「病気があっても無くても、同じです。

いつかは、
お別れしなければなりません。

無理をして、余計なことをあれこれ考えず、
今自分ができることを、いつもどおりにしてあげましょう。」

って、普段仕事場で言っていることと同じやねー


高知で会えるのを楽しみにしています。







2015/03/01 (Sun) 21:38 | REPLY |   

izm  

シニアな生活は想定外の事が色々起こりますよね。
病気で辛いであろう本人の平然と頑張ってる姿を見ると
こっちが元気付けられますよね。
今を一生懸命生きてるワンコを見習って
その先の事はその先になった時に考える様にしてます。
今を大事にして良い方向へ行くと信じて治療頑張りましょう!

食事制限、悩ましいですよね~。
野菜とお芋と果物ととってもヘルシーなおやつになりますよね。
野菜系のタンパク質はOKですか?
高野豆腐とかお麩とかもおやつにどうでしょう?

2015/03/02 (Mon) 15:37 | REPLY |   

ブラン母  

さくらちゃんは大変な検査のあとも、病気と闘ってますね。
病気をやっつけるつもりで、ご飯をしっかり食べて、お薬も飲んで。
細くなったお顔はステロイドでぽっちゃりします。
体が軽くなるステロイド。確かに恐るべしですがやはり魔法の薬です。
体が軽くなって、動きやすくなったら、更に食欲も増します。
体力つけて、お薬しっかり飲んで闘いましょう!
検査結果が出るまでまた不安で眠れない毎日かもしれませんが
希望をもって、さくらちゃんが持ってる力を信じましょう!

返コメ不要です。
その時間、さくらちゃんとお過ごしください。

2015/03/02 (Mon) 20:24 | EDIT | REPLY |   

ルーク・ライズ ママ  

さくらちゃん・・元気にお散歩する姿にホッとしました。
でも、色んな病気と闘っているのね・・
さくアル母さんの凹む気持ち痛いほど わかります。
さくちゃんが元気で過ごせること!願いは1つだけど。。
治療方法1つ決めるにも、考えれば 考えるほど何が1番いいのかっと悩むと思う・・
答えが見つからなくとも選択しなくちゃいけないかもしれない・・

さくちゃん今は食欲もあるみたいだし、しっかりお薬飲んで いっぺんに考えずに 先生と相談しながら1つ1つ治療していきましょう。
いい方向に向かいますように・・









 

2015/03/02 (Mon) 23:21 | REPLY |   

さんたクラブ  

Re: タイトルなし

でこぽん様

そぉ~よね、あとちょっとで14才だもんね。
どっこも悪いところがない方が不思議だよね。
でもアリ過ぎじゃないでしょうかね~(^^ゞ
こんなに悪いところがあってよくここまで頑張ってたなと思うよ。

どんな結果が出るか分からないけど、上手く付き合えるものなら付き合って行きたいよね。

消化器サポート低脂肪、美味しいみたいね。
ピカピカフードボールを久しぶりに見たよ^m^

2015/03/03 (Tue) 18:11 | REPLY |   

さんたクラブ  

Re: タイトルなし

マック&サハラ父ちゃん 様

ご心配をおかけしました。
落ち込む時はドォーーーーーンと落ち込むタイプでして・・・(^^ゞ

確かにいつかはお別れする時が来ますよね。
命に係わる大きな病気もなく14才まできたのだから、考えようによっては
幸せなのかもしれませんね。

今を大事に普段と変わらず過ごしたいと思います。

さくらの状態だ悪くなければ
高知、土曜日のみ参加する予定です。
お会いできるのを楽しみにしています。

2015/03/03 (Tue) 18:19 | REPLY |   

さんたクラブ  

Re: タイトルなし

izm 様

掛かりつけの病院で肝臓以外は問題ないのでは。。と言われてたので
ショックが大きかったです。
いつ頃からあんなに悪くなっていたのか、なんで気がついてやれなかったのかと後悔です。

くよくよ悩んでいても仕方ないですよね。
一番辛いのはさくらですもんね。
どんな結果が出るかわ分からないですが、さくらにとって一番いい方法を選択してやる事が
飼い主の務めですからね。
頑張り屋のさくらだからきっと治療も頑張ってくれると思います。

ステロイドを飲んでる為か、オヤツくれくれ攻撃が激しくて(笑)
食べれる事は良い事なんだけど、ウチにあるオヤツ類は食べれないものばかり。
先生が。。野菜はまぁ~いいかなぁ~。。。って言われたので
大根、キュウリ食べてます(^^)
高野豆腐もお麩もそのまま食べさせていいんですか?

2015/03/03 (Tue) 18:40 | REPLY |   

さんたクラブ  

Re: タイトルなし

ブラン母様

返コメ不要と書いて下さってたのですが、元気になったのでお返事させて下さいね。

さくら、頑張ってくれました。
やっぱりあの子は強い子です。
一人でお泊りも頑張ってたようです。
(ワンワン鳴いてたようですが・・)

ステロイドを飲む事になったのは皮膚の状態が余りにも酷かったからなんです。
掛かりつけの病院では分からなかった膿。
ブランちゃんと同じ膿皮症と言われました。
一か所だけだった所が今では全身アチコチに。
今回検査で分かった所に悪い影響が出るかもしれないけど、そんな事を言ってられないからと言われて。
どうして違う病院に行かなかったのかと後悔してます。

ステロイド、本当に魔法の薬ですね。
ポテポテ歩きの散歩が今ではシャカシャカと歩くし、小走りまでも。
病気が治ったのかと勘違いしてしまいそうです。
体も軽いのでしょうね、少しの段差なら跳ぼうとするし(゜_゜)
ご飯もいっぱい食べます(^^)
ピカピカフードボールを久しぶりにみましたよ。
いっぱい食べて体力付けて治療を頑張ってもらいます。

検査結果でまた落ち込むかもしれないけど、底についたら後は上って来るだけですから。
私が落ち込んでいては戦えませんからね。
さくらの力を信じて頑張りますよ。

2015/03/03 (Tue) 18:57 | REPLY |   

さんたクラブ  

Re: タイトルなし

ルーク・ライズ  ママ様

ワンコってホントに強いですよね。
これが人間だったら布団で寝てますよね。

お散歩も元気に行ってますよ。
ステロイドを飲んでるので元気元気(^^)
アルバを追いかけようとするし、少しの段差なろ跳ぼうとするし。
見てるコッチがヒヤヒヤもんです。

検査の結果が出てみないと分からないけど、このまま自然に任せるのが良いのか、
手術する方がいいのか迷います。
若い子なら迷わず手術と言う方法を選ぶと思うのですが、14才のさくらには。。。
今は少しでも薬が効いて肝臓以外の悪いところが良くなる事を願うだけです。

さくらの体調が良ければドラハにも行くので会えるの楽しみにしてますね。  

2015/03/03 (Tue) 19:08 | REPLY |   

Leave a comment