お嬢の肝臓 その⑤・・・病理検査結果

昨日はお天気が良かったお嬢、坊ちゃん地方。

お散歩は控えめに~と言われてたけど気分転換に電車の見えるお散歩コースへ行って来ました


お写真はその様子を。。。

008 - コピー


今日は朝イチでお嬢の病院へ。

先日CT検査の時、胃、腸、肝臓の組織を採り
病理検査に出していました。
その結果を聞くためと、ステロイド他の薬を飲んでいたので血液検査を
してもらって来ました。

結果。。。胃は軽度の胃炎。
      腸も問題ないとの診断が帰ってきてたらしいのですが、先生的に納得がいかなかったので
      再診断をしてもらってるそうです。
      肝臓はやはり肝細胞癌の疑い。
      胃、腸辺りのリンパ節が腫れていたがリンパ球の増殖は検出されませんでした。

肝細胞癌の疑いと診断されてはいるけれど、腫瘍マーカーの数値からして、
癌に間違いはないだろうと。

013 - コピー

ステロイドが効いて皮膚の状態も凄く良くなっていました。

今日の血液検査の結果。
アルブミン(腸炎)の数値も劇的に良くなってましたが、ステロイドの副作用で肝臓の数値は高くなってました。
膵臓に関する数値、リパーゼは高いまま。
貧血の数値は前回より低くなっていた。


これらの事から手術適用外から可能になりました。
可能になったからと言ってリスクは高いまま。
五分五分と言われました。

009 - コピー


手術する事でのメリット、デメリット。
手術しない事でのメリット、デメリットの話を聞き、
よく話し合って来て下さい、と言われました。


お嬢の命の期限を決める事になるであろう決断。

最後までお嬢らしい姿で最後を迎えさせてやりたい。


020 - コピー
二人並んでのお散歩姿、いつまで見れるかな。。。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

病理検査の結果、ずっと気になっていました。
消去法で考えられるほど単純なものではないとは思いますが、
肝臓以外で特に問題なしとの結果が嬉しいです。
先生は納得してないようですが(^_^;)
ステロイドで上がった肝臓の数値は
服用をやめるとすぐに戻ります。
ブランも服用中は上がります。
とにかく、今は最大の敵である腫瘍の治療法ですね。
五分五分の値をどう捉えるか…
手術不可からすると好転のはずなのですが、さくらちゃんの年齢や持病を考えると即決できないさくアル父さんと母さんのお気持ち、よくわかります。
もう頭はその事でいっぱいなんでしょうね。さくらちゃんにもそれはきっと伝わってると思いますよ。
どういう決断をされてもずっと応援してます。

病院お疲れさまでした!
薬効いてるんですね!さくらちゃん頑張ってますね!
久々のお気に入りのお散歩場所でのお散歩、気分転換になったかな?

きっと今、さんたクラブさんとパパさん悩まれてることでしょう。。
手術する、しない。。
私もブラン母さんと同じくどちらになっても応援しますよ!!

ほんとに、ほんとに検査お疲れ様でした!

手術、迷いますよね。
簡単に答えが出るものではないと思います。

でもパパさんと一緒に考えて出した結論は、さくらちゃんにとってベストの選択であることは間違いがありません。

私も、どちらの選択になっても応援します!(^-^)

Re: タイトルなし

ブラン母様

ご心配をおかけしています。
取りあえず胃と腸には大きな問題がないと分かってホッとしています。
ステロイド。。。ほとんど使った事がなかったので効き目に驚いています。
そして何より元気になりました。
お散歩に行っても走ろうとしたり、側溝の蓋を跳ぼうとしたり。
治ったのかと勘違いしそうです。
五分五分。
難しい問題です。
これがアルバの年齢なら良い方の五分に掛けてみようかと思うのですが、
さくらの年齢、手術の難易度他を考えると
お願いします、とすぐには言えません。
返事の期限まであと少し。
じっくり考えて答えを出そうと思います。

応援、ありがとうございます。
頑張りますからね。

Re: タイトルなし

かな様

今までの病院ではここまで気持ちが疲れる事がなかったのに、
私の方がなんだか疲れてしまって。
さくらの方がきっと体力的、精神的に辛いはずなのに嫌がる事なく笑顔なんです。
頑張らないといけないですね。

さくらの命の期限を決める事になる決断を迫られてます。
私達の願い、最後までさくららしく。
悪い方の五分になればそれは叶わない事になります。
でも、良い方の五分になれば。。。
こんな事を考えると決断がつきません。

応援ありがとうです。
さくらにも伝えとくからね。

Re: タイトルなし

朝日ママ様

今回の検査、検査結果は飼い主の気持ちがドドドォーーーと疲れました。
さくらの方が大変だったんですが(^^ゞ
先生の話を聞いてすぐに お願いします、と言えるものではありませんでした。
さくらが最後までさくららしく、穏やかでのんびりとした最後を迎えさせてやるには
何が一番いいのか。
いろいろ考えるとなかなか答えが出ません。

応援、ありがとうございます。
みんなが応援してくれてるので頑張ります。
病気なんかに負けませんよ!
main_line
main_line
プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR