家族になった日

すっかり忘れておりました

4年前の昨日、坊ちゃんが我が家の家族になりました。

002 - コピー

坊ちゃんを初めて見た第一印象、

少し臆病でウンともスンとも言わないおとなしい子。
この子ならお嬢に何かしら良い刺激を与えてくれるかもしれない。

そう思って迎える事を決めました。


がっ! 甘かった

(坊ちゃんの悪行ぶりはまた機会があればお話ししましょう(^^))



正直なところ、多頭飼いをする気など全くありませんでした。

お嬢が居るうちはお嬢だけ、と思ってましたから。


お嬢には『てんかん』の持病があります。

4歳11か月で初めて発作を起こしました。

最初の頃は1、2か月に一度の発作で痙攣の時間も2、3分程でした。

それが月日を重ねるうちに発作の回数も月に2、3回と増え痙攣の時間も長く

なり一日に何度も発作を起こす事もありました。

薬の量を増やすと副作用で足がふらつき、ひどい時には起き上がる事も出来ない状態でした。

少しでもストレスが軽くなればと不本意ではあったけど避妊もしました。

そういう状態の中で逆に何か刺激になるものがあれば・・と考えました。


お嬢の為だけを考え2頭目を迎える事が本当にいいのか迷いました。

もしかしたら、いっぱいの愛情はそそいでやれないかもしれないからです。


そんな状況の中でやって来た坊ちゃん。

027 - コピー


パパさんがゴルフ用語のアルバトロスからつけた名前

      アルバ

まだまだ修行中ですが良い子に育ってくれました

お嬢だけでなく私達にも良い刺激を与えてくれ沢山のワンコ友達もつくってくれました。

あの時坊ちゃんを迎え入れた事は間違ってなかった、と思いたいです。


我が家にやって来た記念日なので、

アタシだけコッソリとケーキたべちゃいました(*^^)v








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

納得です。

2匹目を迎えるって、どういう時に決心するのか・・・
多頭飼いの人を見るたびに思っていました。
さんたクラブさんの場合は、さくらちゃんの『てんかん』だったんですね。
いっぱい悩まれた末での決断だったことがわかりました。
ワンコへの愛情はちゃんと分散せず、
ワンコの数だけ増えていくんですね。

アルバ君これからも、
さくら姉ちゃんとパパさんママさんをよろしくね!

成り行きで増えてった我が家とは全く違う真面目な動機に、
ちょっと感動すらしかけたのに…最後でコケましたw

(勝手にブラン母さんのコメント失礼します)
そうです。愛情は半分になるんじゃなくて、2つ3つと増えるんです!!
私も常日頃思ってることなんで、見てすごくうれしくなってしまいました。

Re: 納得です。

ブラン母様

あの時アルバを迎えたことが、さくらの「てんかん」に良い方法だったかはわかりません。
逆にストレスになってたかもしれません。
でも翌年の1年間は一度も発作は起きなかったんですよ。
今までで最高記録です。

ワンコの数だけ愛情が増える・・そうかもしれないですね。
さくらからもアルバからもいっぱい貰ってます。


Re: タイトルなし

でこぽん★様

あの時はいろいろ悩みました。
イチかバチかの賭けだったかもしれないです。
でもアルバが来た事だけが原因かどうか分からないけど
発作の回数は減った気がします。

さくらやアルバへの愛情が増えたかは?だけど
私たちが二人から貰ってるものは多いかもしれないです。

最後にコケた?
だって何か理由が無いとコンビニ以外のケーキなかなか食べれないもので^_^;

ずるいぞー!ひとりだけ食べたんですね 笑

いや~アルバ君はいい子だよ☆
我が家の女子じゃったら・・・笑
パピーの写真ニオイかぎたくなるね!カワイイなぁ~

さくら姐さんといいコンビだと思いますよ!!!

Re: タイトルなし

ララ母さま

ララ母さん、騙されたらいけんよぉ~。
あの笑顔のうらにはチンピラアルバがおるんよ。

さくらはアルバの存在をどう思ってるんか分からないけど
多少なりとも刺激にはなってると思います。
プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR