9月17日

1年前の9月17日。

さくらが息を引き取った日。

介護生活が始まって約1ヶ月半後の事でした。


009 - コピー (2)



今振り返ってみて、

もっと何か出来たんじゃないだろうか?

と言う思いと、

長時間かけて病院に通い、毎回の検査、無理やり飲ませた薬。
そこまでしなくても良かったんじゃないかと言う思い。

両方が入り乱れてます。


正解なんてない、って分かっているのに。

006 - コピー
体重Maxの頃かな~ 22㌔近くあったもんな~

母ちゃん!!ばらしたなーー!!。。。@さくら



1年前の今日は雨でした。

今年は時折薄日のさすもののどんよりの1日。

006 - コピー

いつもと変わらないお散歩広場。

さくらがいなくなって、季節を感じながらののんびり散歩は無縁になってしまった。
元気なアルバに合わせてのセカセカ散歩。
特に今はハイパーうららも一緒だし


そして去年の9月18日。
さくらが私の手から飛び立って行った日。
前日の雨がウソだったように晴天の空に駆け上がって行きました。

20150918_130339.jpg



さくちゃん、元気してますか?
ハイパーうららを迎えて我が家は賑やかですよ。
そんなうららに押されながらもアルバも良い兄ちゃんしてますよ。
でもね。。。時々アルバも手を焼く時があるみたい。
だからたまには帰って来て、さくちゃんが一喝してやって欲しいな。

043 - コピー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さくちゃん、私会いに来てくれるの待ってるんだよ~(T▽T)
北国はもうちょっとしたら雪が降っちゃうよ?
雪遊びしにおいでよ~!

早いですね。もう一年。
頑張っていたさくちゃんの姿はっきり覚えてますよ。
アルバくん、きっとさくらちゃんと交信してますよ!そしてうららんも。いろんなことさくちゃんから教えてもらってると思います。

正解がないのは分かっているんですが
やっぱり後悔はしちゃいますよね。
そちらを選ばなければ、もしかしたら、まだ・・・とか。
空の上からそんな私達を見ながら
「まったく、かあさんは・・・」って笑ってるかな?

最後の写真で泣きそうになりました。
優しくてとっても素敵な写真ですね。

お母さんの声、お空の上のさくらちゃんに、きっと届いていると
思います。
姿は見えないけど、ここぞ!という時はピシッと一喝してくれるでしょう。

我が子の最期、私もまだまだ悔やむことばかりです。
もっと・もっとが尽きません。
でも、そういうこと、全てを受け入れて旅立ったんだと思います。
写真の我が子に手を合わせながら、ごめんねよりありがとうって
言えるように頑張らなくちゃ♪です。
最後のお母さんとさくらちゃんの写真、とってもいいですね。

Re: タイトルなし

かな様

お返事が大変遅くなってごめんなさいm(__)m

まだ会いに行ってませんか?
いったいどこで何をしてるのやら。
雪遊び好きだったからパウダースノーを体験しに行くかもしれないですね。
空太君やなっちゃんの様子を観察しといて下さいね(^^)

早いね。
最初の数か月はホントに辛かった。
でもアルバがいてくれたおかげで日常生活は送れてました。
こんな時は甘えたな男の子で助かりました。
飼い主のエゴで無理やり頑張らせてたのかもしれない。
もう楽にして、って思ってたかもしれないと、
今冷静になって考えると思ってしまいます。

私がキッチンに立つとうららがやって来て、
キッチンマットに寝るの。
これ、さくらもやってたんよ。
もう!邪魔くさい!って思ってるんだけど、
もしかしたらさくらが教えたのかな。

Re: タイトルなし

izm 様

お返事が大変遅くなってごめんなさいm(__)m

早いものでもう1年が過ぎました。
何か変化があるかな~と思ってましたが
アルバもうららもいつもと変わらずで。。。
我が家には顔を出さなかったようです。

今、冷静になって考えると余計に あぁすれば良かったかな、こうすれば良かったかなと、
考えてしまいます。
さくらが頑張ってる時には冷静ではいられなかったのかもしれませんね。
私のエゴで辛くシンドイ思いをさせてたのかもしれません。
今、こんな事を思っててもアルバの時に冷静でいられるかは分かんないですけど(^^ゞ
きっと、空の上で思ってるでしょうね。
「また言ってる、同じこと何回も聞いたよ」ってね(笑)

くっ付き過ぎるのが好きでなかったさくら。
何気なく見て、さくちゃんチュッって言ったらしてくれたんです^m^
ラブラブに見えるでしょう~(^^)

Re: タイトルなし

ブラン母様

私の声、さくらに聞こえてるんでしょうかね。
聞えてるなら会いに来て欲しんだけどな~^m^
一喝もまだまだ甘いような気もするし~。

悔やみますね。
悔やんでも悔やみきれません。
どうしてもっと早くに気がついてやれなかったんだろう。
毎日私はさくらの何を見てたんだろうかと。
さくらの為って思ってやって来た事がホントにさくらにとって最良の事だったのかと
今、冷静になって考えると思ってしまいます。
ありがとう。。。
まだごめんね、としか言えないです。
でもこの経験を生かして次に繋げれたらって思います。
その時にごめんね、から、ありがとうって言えるかもしれません。
最後の写真。ラブラブでしょう(*^_^*)
たまには母ちゃんとチューしてもええよぉー、って言ってくれたんでね(笑)

ブラン母さん、素敵なお花、ありがとうございました。
プロフィール

さんたクラブ

Author:さんたクラブ
ワンコ達とまったりな
アナログ生活を送ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR