上がれるんじゃん! 

お嬢はトレーニングには通いませんでした。

飼い主の情報収集の甘さから・・。

でも一応「愛犬のしつけ方」なんて本を買って来て

自己流で躾をしました。

その本に「人と同じ布団で寝させない事」「ソファーなどには上げさせない事」と

書いてあったように思います。

なのでお嬢がソファーに上がってると怒ってました。
(今思うと可哀想な事したなぁと思います)

しかぁ~し、お嬢もフカフカな所はわかってるようで

どうにかしてソファーの上で寝たいと思ったのでしょうね。

ここでボーダーの賢さがわかるのですねぇ

お嬢を一人お留守番をさせて帰って来た時の事。

鍵をカチャって開けて玄関から入った時 コトンと音がするんですねぇ。

そして満面の笑みでお迎えに来てくれる時がありました。

飼い主的に何かおかしいと直感で思ったんです。

で、部屋の様子をぐる~っと見ると、

あきらかにソファーが変。

手で触ってみると暖かいじゃーありませんか

コヤツ、ソファーに上がってたな!?

でも現行犯でないので怒れません。

こんな事が何度も何度もあり、一度外出先から帰った時こっそり窓から覗いて見たら

ソファーでくつろぐお嬢発見!

でも鍵を開けるとソファーから下りてお出迎え。

こんな事の繰り返しが何年も続いたけど、足を悪くしてからは

自分では上がれなくなってしまい、お昼寝マットで寝てました。

それが昨日、外出先から帰って来たらお嬢がソファーで寝てるではありませんか

歳を取ってズーズーしくなったのか、爆睡してて下りれなかったのかは分かりませんが

何年かぶりに見た光景でした。

002_20121101094906.jpg

さすがに今では怒る事はできず、逆に褒めちゃいました


今まで出来てた事が一つずつ出来なくなってる今、

出来なくなってた事が出来てる喜びは大きいですね。



002_20121101100419.jpg


スポンサーサイト

2 Comments

ブラン母  

すごくわかります。

同じです。
ソファやベッドにあげてはいけない。
ブランはそれをずっと守ってきました。上がってはいけないけど
後ろ足だけ床についていれば上がってないと自分で思っているのか、
寝ている私の胸元まで乗っかってくるんですが、
父が言うには、バレリーナのように、つま先立ちになっているそうです(笑)
さくらちゃんも、誰にも見られていなければいいと自分で考えたんでしょうね。
それでも、初めてソファに乗った時の様子を隠れて見てみたかったなぁ。
一所懸命悩んで、迷って、「エイ、ヤッ!」て上がったときに、どんな表情をしたのかなぁ。
そんな事をひとりで想像しながらあったかくて優しい気持ちになっている母です。

ソファの上のさくらちゃん、ほっこりですね。揃えた前足に「萌え〜」←古い!
で、アルバ君はやっぱり下なんですね。一緒にソファに上がることはないんですか?

2012/11/01 (Thu) 16:54 | EDIT | REPLY |   

さんたクラブ  

Re: すごくわかります。

ブラン母様

ブランちゃん家でもそうでしたか。
「上がりたいけど上がれない、怒られちゃう、でも上がりたい。」
心の葛藤があった事でしょう(#^.^#)
二人とも一生懸命考えた苦肉の策が
こっそり、と、つま先立ちだったんでしょうね。
ブランちゃんのつま先立ち想像しただけで顔がゆるんできますね。
白いトゥシューズを履いてる感じですね。

いつもはアルバがソファーで寝ててさくらが上がる事はほとんどないんです。
あの写真の光景は珍しくてね、思わず写真を撮ったんです。
さくらが上にいればアルバは上がらないんですよ。
アルバにとってさくらは良い姉さんだけど?怖い存在でもあります(^^ゞ

2012/11/01 (Thu) 20:00 | REPLY |   

Leave a comment